前歯の欠損は突然にやってきた日のこと

自宅で硬めの煎餅を食べていたら、前歯の一部が欠けてしまいました。
欠けてしまった葉を元に戻しても直ぐにポロリと外れてしまい、ボンド等で固める訳にもいきません。
また欠損した場所が前歯だったので非常に目立ちますし、口を開けずに行動する事が難しいと思ったので、
急遽当日予約で江坂でネットランキング常連の歯医者に行く事になりました。

欠損した葉を少し削った後、欠損した部分に葉と見違える様な素材を長し混んだ後、葉の形に成形した後、固める治療をしていただきました。
作業自体は5分程度で終わったので、あっという間の治療でした。
最初に葉を削った際に少しだけ痛みを感じた程度です。担当医師からは「仮に埋めているだけですので1週間で取れてしまう場合もあります。(通常は1年以上は持つ)
次に埋めた葉が取れてしまった場合、更に葉を削る事になります。将来的にはインプラントをお勧めします。」と説明されました。

急遽葉が欠けてしまった場合は直ぐに治療する事をお勧めします。日にちを置くと欠損した葉の部分に菌が付いてしまったり、衝撃で更に葉が欠損してしまう事があるからです。前歯が一部欠けているだけで、非常にオマヌケな表情になってしまいますしね。