成人歯科検診で歯医者に行ってきた

長い間歯医者に行っていなかったのですが、自分の住んでいる区から成人歯科検診のお知らせが届きました。
40歳以上になると5年おきに届くようです。
検診自体は無料ですが、一本一本丁寧に調べてくれて、結果歯磨きの不足などでかなり歯茎が痩せてしまって
歯石が多く、虫歯も何本かありました。歯茎は腫れていて歯周病になっていると言われました。
歯磨きの指導や虫歯治療で継続して大阪で話題の歯科歯周病医院に通うことになりました。

歯科衛生士さんに歯の磨き方を徹底的に教えてもらいました。
口の中を一時的に紫色に着色して、葉の汚れをモニターに写しながら磨けていない部分を
指摘されました。
磨けていない部分が紫色になるので、よーくわかりました。
歯医者に行く前に磨いていたのに、かなり汚れていましたよ。

まずは歯ブラシの角度や隙間にもブラシが入るような磨き方を。
そして、歯間ブラシや糸ようじを使っていなかったせいで歯の隙間に食べかすが残っていたので、
糸ようじの使い方や歯間ブラシの使い方を教えてもらいました。
ちなみに歯間ブラシは個人で合うサイズが違うので、私の場合SSサイズにするように言われました。

そして、歯科衛生士さんによる葉のクリーニングをしていただきました。
かなりチクチクして結構痛かったです。
かなり血がでました。歯茎が腫れて炎症を起こしているからで、だんだん出なくなるとのことでした。

歯周病は自分ではわかりにくく、気がついたときにはかなり進行しています。
痩せてしまった歯茎はほとんど元に戻らないので、早期に治療を受けることが必要です。
個人的に義務教育のカリキュラムに入れてもいいくらいだと思いました。
40代以降は必須ですよ。